三松堂メインの「鯉の里」が新しいパッケージへ変わり、名前も「こいの里」となりました。

 

パッケージ変更に伴い、少しお安く販売することが出来るようになりました。
材料を変えたわけでも、小さくしたわけでもありませんので、ご安心ください。味とは関係ない、包材や包装工程を省き、新しい価格になりました。

省いた物の一つに、エージレスがございます。省いたことで、価格を抑える事が出来ましたが、箱入りの保証期間はこれまでより短くなりました。
しかし、省いた理由は価格の為だけではございません。
密封することで少し変化していた、歯触りや口当たり。
これまで、美味しいこいの里を作り続けてくれた先代の「おいしい物をおいしい間に」という想いを私達なりに考え、出した答えです。ご理解いただけますよう、宜しくお願い致します。

新しいこいの里は、漆喰の白壁の白。石州瓦の赤と、津和野をイメージしたカラーを身に纏いました。
お土産や贈り物にいかがでしょうか。