遅くなりましたが、今年はバレンタイン・ホワイトデーと少し遊んでみました。

遊んだ後にふと気がついたのですが、ひな祭りをすっ飛ばしていました。これはいかんですね。世の中の流れに浮かれて、自分達の基本である日本文化をないがしろにしてしまったような気がしています。

イベント事で遊ぶのは良いことだと思います。

今年も、普段なら絶対に作らないようなクリームチーズを使った大福などを作ってみました。こう言うものは、普段であれば作る機会がないですからね。こういう経験はあったほうがお店としての知識などに広がりができますし、そういった経験は今後必ず役に立ちます。

ただ、やはりこう言う遊びは、店としての基本がしっかり出来た上でしないと、いけないなぁと思います。日本の文化、その上に成り立ってきた和菓子というものを大切にし、足元をしっかりと踏み固めた上で遊ばないとフラフラ足元がおぼつかなくなる可能性がありますからね。

あそこはいったい何屋なんだ?と思われないように、気をつけないといけません。

さて、今回和菓子でバレンタインだったのですが、『 笑 』を注文してくださった方は、差し上げる相手の方が、チョコレートを食べないから、という方が多かったように思います。

これは、意外な盲点と言うか、バレンタインと言えばチョコレートとしか思い浮かびませんが、当然チョコレートが苦手な方もいらっしゃるでしょう。そう考えると、和菓子のバレンタインと言うのも、小さいですが需要はあるのかもしれないなぁ、と思いました。

ホワイトデーも、今年は少しですが特別な商品を用意したところ、いつもよりお客様に喜んで頂けたようです。来年に向けて、色々なアイディアも出つつありますので、また楽しみにしておいてください。

さて、イベント繋がりですが、当店の益田店では、4月1日に、和菓子を使ったサプライズを用意しているみたいです。この辺りも、用意が出来次第、またこの場で紹介いたしますね。お楽しみに

———