名称 練羊羹(ねりようかん)
原材料 備中赤小豆、砂糖、水飴、寒天
販売期間 12月 – 5月
購入 オンラインショップ(季節物です。ご注意下さいませ)

 

■ 羊羹ってどんなお菓子?

当店の練羊羹は、銘菓鯉の里 と同じ製法で作られる、隠れた逸品です。小豆の風味と砂 糖の純粋な甘さをお楽しみく ださい

■ 三松堂の羊羹について

三松堂の羊羹は、一番人気のある鯉の里と同じ製法で作られます。あっさりとした甘味、後味はその秘伝のせいなのです。秘伝について、ここで触れるわけにはいきませんが、一度食べてもらえば、その違いが分かります。甘ったるくない、あっさりとした羊羹をぜひ一度お試しください

■ 備中赤小豆について

豆の産地には、北海道、丹波(京都および兵庫)、備中(岡山)があります。どの産地にも共通している特徴は、全て寒暖の差が激しい土地だということがいえます。 昼間暖かく夜に冷やされる。気温の変化が豆を美味しくします。この備中の赤小豆もその例外ではなく、非常に良い味の豆です。品種改良されているため、餡にしたとき他の小豆よりも色が赤いのが特徴です

■ 細寒天

国内でも最高級の寒天、細寒天と呼ばれる寒天は岐阜県山岡町で生産されています。 寒天は元々、「寒ざらしのところてん」を縮めたものが語源と言われており、極端な話、ところてんの水分を取り除いたものが寒天なのだそうです。羊羹に使う寒天は、鯉の里と同じ製法を使うため、普通の寒天では強度が足りず、ここ山岡町で作られる最高級の寒天でしか作ることが出来ないんですね

■ 三松堂の棹物の特徴

三松堂の棹物の特徴は、なんと言ってもその甘味です。甘味を出来るだけ抑え、現代の皆様に楽しんでいただける味に仕上げています。ぜひ一度お試しください

■ どこで買えますか?

オンラインショップで販売しております⇒オンラインショップはこちらから ( 時期によってない場合もございますご注意下さい )

津和野にあります三松堂本店、菓心庵や益田市にある三松堂益田店でも、販売しております