名称 豆の大福
原材料 砂糖、水飴、餅粉、澱粉、北海道産小豆、丹波産黒豆、塩
販売期間 11月 – 1月半ば
購入 本・支店で販売(季節物です。ご注意下さいませ)

 

■ 豆の大福ってどんなお菓子?

丹波産の黒豆を使った、豆の大福です。ほんのりと塩味をつけた 黒豆は、豆の風味を保つために、 他には一切味をつけておりません 餡に使っているのは、北海道産の小豆です。こちらは取れたての新豆です

■ 求肥について

求肥は、もち米の粉を練ってお餅状にした生地です。もち米の粉を練っているので、食感は餅に非常によく似ています。ただ、求肥はお餅よりも柔らかく、やさしい感触がします。当店では、この求肥に腰を与えるため、杵で付いたお餅を混ぜ込んでいます

■ 餅粉は近江産羽二重を使っています

粘りがあり、キメが細かく、餅に仕上げたとき滑らかな食感になります。 お餅にするには最高のもち米です

■ 丹波産の黒豆

周りの求肥に練りこんであるのは、丹波で取れた黒豆です。丹波と言う地方は昔からまめの産地として有名で、ここで取れる大納言小豆とい豆も高い評価を得ています。この黒豆も、品質が良いですね

■ 北海道小豆

餡に使われている豆は北海道小豆の最高級品です。十勝の芽室農協の『 雅 』小豆を使用しています。米には品種 『 コシヒカリ 』 がありますね。豆にも 『 雅 』 と 『 北の乙女 』 があります。『 雅 』 の方がおいしい豆です。産地も十勝、旭川、小樽等あります。産地で一番おいしい所は『十勝』と言われています。そして農協を指定して一年を通じ、同じ味、美味しい餡であるように努力しています