寒い日が続くと、春はまだかな・・・そんな事を考えてしまいたくなります。
まだ雪の舞う季節だけど、おやつの時間だけでも春を迎えませんか。

一つ、また一つと春の和菓子が並び始めましたが、中でも定番の「桜餅」に春の気配を感じる方も多いのではないでしょうか。
塩漬けされた桜の葉が、餡の甘さを引き立てる、春に欠かせない一品。口に広がる春の香りをお楽しみください。

また、今年は直会餅として販売となりました。
皆様に福を届けようと、桜餅に使用している小豆を津和野町の太鼓谷稲成神社で祈祷していただいております。
ちょっとした手土産にもお勧めです。
ひと足早くいただく春の香りに、福が添えられて、受け取られた方も心温まるひと時を過ごしていただける事でしょう。

桜の開花の前に、華やかな春の和菓子で美味しい笑顔を咲かせましょう。